収入の安定と福利厚生の充実さ

確かに、転職をして保険に加入することはできたが、正直休みの面では前職の方が待遇がよかった。
ただその他のやらせてもらえる業務は、入ったばかりでは任せられにくい内容のものばかりで自分自身のスキルを磨けるので良かったと思っています。ここでスキルを磨いて、更に良い会社へ、いい職種へと思えました。
正直転職をする前は、ここより良いところはないのでは?自分自身が甘いだけなのでは?転職してまた合わないところだったら?そのうち居場所がなくなるのでは?とたくさんの不安がありました。
ですが、このままでは嫌だと強く思い、いざ一度思い切ってみると
なんだ意外といけるぢゃん。
良い会社いっぱいあるぢゃん。
と不安も嘘かのように…。
会社のため、社会のため、家族のため、働くことも大事だとは思います。ですが、その職場で働いていて、改善できないような不満があるのであれば自分自身のために思い切って転職という道を選ぶのも良いと思います。転職はステップアップであり、決して逃げではありません。
そのときに、同じ過ちを繰り返さないためにも自分は働く上で何を重視するのかをよく考え、求人に記載されている内容だけは信じず、よく応募する会社について調べて、見極めることが、とても大切だと思います。

«
»