非正規社員から正規社員になるため

正社員になり賞与がもらえるようになったのが一番の変化です。ただ、転職前の仕事にものすごく充実感とやりがいがありとても楽しかったので、そういった点では転職後は、転職理由の正規社員という部分以外、例えばやりがいや充実感の満足度は少し薄れてしまう部分はありました。在職中に新しい職を見つけるというのは時間的な制約もあり、なかなか難しい部分もあると思います。辞めてからゆっくり腰を据えて探すというのが理想ですが、生活をしていく上での金銭面で焦りを感じることも(特に1人暮らしの方)ありますので、やはり在職中にある程度の方向性を決めておくことが大切なような気がします。在職中に探してはいたもののなかなか求人がなく、また、時間的にも余裕がなかったため、辞めてから本格的に転職活動を始めました。しかし、希望の職種の求人がなく、方向性を変え、資格を取り、改めて転職活動をして・・という流れの中で、生活に焦りを感じました。不安もその分大きくなるような気がします。一番重要視していた部分が、実はそれほど重要ではなかった、ということに気づくこともあるかもしれませんので、早く次のステップへ、という思いを大切にしつつ、在職中にじっくり、ゆっくり考えることをおススメします。

«