通勤交通費が全額支給されない

車通勤の従業員には、ガソリン代は全額支給されています。ガソリンの価格が大幅に変わる時は、応じて交通費も変わります。私は、車を所有していない為、電車で通勤していますが、実際にかかっている定期代の6割程度しか支給されていません。採用面接時の話では確かに、「自宅から会社の距離のガソリン代として換算し、支給する」旨を伝えられていましたが、その場では、距離も支給額もどうなるのか分かりませんでしたし、まさか実際の定期代とこんなに差があるとは思っていませんでした。初めての給料明細を頂きましたら、6割程度でした。月額にすると、毎月約2,500円のマイナスです。私は母子家庭なので、この額に、とても家計を不安にさせられています。プレミアムフライデーについては、早く退社できて買い物・食事・旅行に行く人が増えるなら、そのお店や宿泊施設・レジャー施設など、サーピス業に携わる従業員は、お客様が増えたり早く来たりする分、今までより働かなければならないでしょう。一部の職場でしか利用できない試みなので、いかがなものか?と思っています。ちなみに、私の職場はお客様をお迎えする方なので、私はこの制度に関心も楽しみも無く、早く退社できる事も無いので嬉しくもありません。残業については、人件費にとてもうるさく、定時になったら速やかに退社しないと「あがって下さい」と言われる程で、よく事件になっている様な事はありませんので、この点は安心しています。

«
»