初めて接客業という仕事

私は現在、自宅近くの飲食店で接客業をしています。
2年程前に転職して、今回初めて接客業という仕事に就きました。
そして現在、接客業というものの大変さをものすごく感じでいるところです。

今の世の中、接客業が一番多い職種なのかもしれませんが、私は接客業が数ある職種の中でも一番大変な仕事だと思います。
日本は昔からお客様は神様だみたいな風習があり、今尚その風習が日本人には染み付いています。
その為、店員と客の間には目に見えない上下関係がなんとなく発生していて、店員に対してなぜが冷たく強気でくる客が数多くいます。

私が働いている職種にも毎日のようにそのような態度のお客が来店します。
比較的年配の方の来店が多いので、昔ながらの風習が染み付いてる世代のせいなのか私達店員に対して冷たく横柄な態度で接してくる人が沢山います。
私も仕事だし、一応我慢して波風立たないように対応はします。

しかし、明らかに喧嘩腰でくるお客に対してはこちらもやはり不快感が顔や声に出てしまいます。
すると大抵のお客は自分の態度を棚に上げて私の接客態度に文句をつけてきます。
私はその行動に本当に腹が立ちます。
こっちだって人間なんだから、嫌なこと言われたらムカつくし、お客と店員だからといって初対面には変わりないと思います。
それなのに平気で私達を小間使いのように扱ってくるお客が多く、毎日仕事をする中でそれがとてもストレスです。

特に年配の男性にそういう態度をとる人が多く、きっと仕事場でちょっと偉い立場にあるせいかその態度で外でも振舞っている人がいます。
また、女性は男性よりも下だみたいな感じの人はより一層態度が大きくて困ります。
奥さんに身の回りの世話をほとんどしてもらってるせいなのか、1人で外に買い物にきてもそれが通じると思っていてなんでも店員にやってもらおうとしてきます。
本当に子供みたいな人もいて、いい大人が恥ずかしくないのかと呆れてしまいます。

接客業をしているとこうゆうことは仕方ないのかもしれませんが、この風習はほぼ日本ならではで、海外では絶対に通用しません。
日本で生活するのだからそれを受け入れていくしかないのかもしれませんが、本当になくなって欲しいし風習だと思います。
同じ人間なので立場は一緒です!!

«
»