一生続けたい仕事を見つけたかったから

私の場合は、それまでお世話になっていた社長と一緒に新規事業を立ち上げるということで社長の会社にお世話になることになりました。
前職ではパワハラやマタニティハラスメイトなど色々あり、相談に乗っていただいた社長です。
前職のツライ日々に耐えながら転職先の立ち上げの準備をしていました。
それでも最後まで職務を全うし綺麗に退職しました。
そのおかげで退職し2年経った今でも前職の職員の方と交流があり情報交換をしています。

まず、転職を決意する時に一時の感情で判断をしてしまうと正しい決断ができなくなるので、冷静な気持ちになり一旦立ち止まって将来を考えることをオススメします。
その上で、ご自身の中で転職するという確固たる決心がついたなら迷わずに就職活動をされてはいかがかなと思います。
応募する会社を選ぶ時にご自身の中で1番重要視していることを何かひとつ心に決めておくといいと思います。
何かひとつとは、『環境』『お金』『やりがい』などです。
転職先で嫌なことがあった時にもブレずに過ごすことができます。

私の場合はかなり特殊な例かもしれませんが、転職する場合は今の環境から逃げるように離れると次の転職先で失敗しやすくなる傾向がある気がするので、市場やニーズなども調査しつつ、冷静に見つめていけるといいかもしれません。

«
»